読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 - otherwise

最近はDQ10しかやっていないダメ技術者がちまちまと綴る雑記帳

Exam 70-599 (Desiging and Developing Windows Phone 7 Applications) の話

MCP WindowsPhone

先日ネタにした WP7 設計・開発に関する MCP 試験ですが、本国の試験情報を見ると結構興味深い内容が含まれています。
特に興味深かったものを幾つかピックアップしてみました。

ネットワークを強く意識した内容が盛り込まれている

データアクセスの項目に、ネットワーク切断や低帯域幅を考慮した設計に関する内容が盛り込まれています。
これは Windows Mobile の頃の Exam にはなかったものです。

Windows Phone Marketplace に関する内容が含まれている

Windows Phone 7 向けアプリケーションを公開する場合は Marketplace を通す必要があるので当然と云えば当然ですが、しっかりセクションまで設けられています。
決して疎かには出来ない内容なので、よく確認しておく必要がありますね。

MVVM が試験範囲に含まれている

これは結構驚きました。
「関心の分離」で 1 セクション設けられているので、 Exam を受けるのであれば MVVM パターンについてしっかりとした理解が求められると思われます。

XNA に関する項目はない?

ざっと見た感じ、 Silverlight for Windows Phone のみが範囲になるみたいですね。
但し、 Marketplace の範囲がどうなっているのか(ゲームの範囲が対象なのか否か)は判りません。
※一応、 "Windows Phone 7 Application Certification Requirements" は試験範囲なので、ゲームに関する項目も確認しておいた方がよいかとは思います。