読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 - otherwise

最近はDQ10しかやっていないダメ技術者がちまちまと綴る雑記帳

わんくま同盟東京勉強会 #42 の感想とか

わんくま 勉強会

本日行われましたわんくま同盟東京勉強会 #42 の感想をあげておきます。
今回はえムナウさんの企画で WPF / Silverlight Day と云う事で、豪華なスピーカー陣のもと、 WPF / Silverlight の魅力がより一層高まるとてもよい勉強会であったと思います。
本当は各セッションに対してひとつずつ感想を書きたいのですが、諸事情により今回は割愛せざるを得ません。。。
なので、トピックだけ。

朝のライトニングトーク

前説の時間をスキー報告に使ってゴメンナサイw
でも、あそこしか枠なかったんです><
スキー合宿はとても和やかで楽しいので、来シーズンはもっと人数が増えるといいなぁ、と思っています。
ご興味がある方は、来年こそ是非。

Silverlight 4 の Dynamic XAP について

大西さんが Silverlight 4 Toolkit の立ち位置について補足されていましたが、あの場で私が言いたかったのは、ひとつの方法論としてそういうアプローチが検討されてますよ、と云う話でした。
全体的な流れが「自前でアセンブリロードを頑張って書く」的に進んでいたので、ライブラリとしての道のひとつを呈示しておきたかっただけです。
ちなみにもうひとつ補足しておくと、現時点で Dynamic XAP は Toolkit の中でも「実験的」な扱いを受けています。
少なくとも Silverlight 4 RTM までの間に SDK や Runtime に搭載される可能性は高くないと思います。(個人的には業務 AP 向けを謳うなら必須の機能だと思うんだけど)