読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 - otherwise

最近はDQ10しかやっていないダメ技術者がちまちまと綴る雑記帳

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (1) : Windows Phone アプリケーション開発向けツールあれこれ

WindowsPhone わんくま

この辺りの話はセッションではあまり触れませんでしたが、折角なのでご紹介。

Windows Phone Software Development Kit (SDK) 7.1

Windows Phone 向けアプリケーションの開発ツールは無料で入手出来ます。
上記ダウンロードサイトから Web インストーラを入手してインストールしてください。
また、 Web Platform Installer (Web PI) 経由でのインストールも可能になっています。
Web PI を利用すると SDK 以外にも WebMatrix などの Web 開発向け各種ツールのインストールが簡単に行えるので、 Web PI 経由でのインストールをお勧めします。

Silverlight for Windows Phone Toolkit

SDK には含まれないコントロールが多数収録されているので、 Windows Phone 向けアプリケーションを作成する際には是非 Toolkit もインストールしておく事をお勧めします。
Toolkit に含まれているコントロールについては、今後のアフターフォロー記事で紹介予定です。
なお、 Toolkit は NuGet 経由でもインストール可能です。
NuGet については ASP.NET MVP のしばやんさんが詳しく紹介記事を書かれているのでご参照くださいませ。(他人任せw)

MVVM Light Toolkit

今回のセッションでは MVVM まわりの話はしていませんが、 Windows Phone 向けアプリケーション開発で利用可能な MVVM インフラとして私が利用しているのがこの MVVM Light Toolkit になります。
今後の記事では MVVM Light Toolkit を使用する前提でコードの紹介を行う事もありますので、一応紹介しておきます。
なお、 MVVM Light Toolkit も NuGet 経由でインストール可能です。