読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 - otherwise

最近はDQ10しかやっていないダメ技術者がちまちまと綴る雑記帳

Visual Studio 2010 世代の MCP

MCP

※ 完全に個人的な備忘録です。
VS 2010 関連の MCP は既に一通り日本語での試験提供が始まっている様ですが、 EA がなくなったり、 Silverlight 用の資格が後から追加されたりと、特にアップグレードパス周りがわかりにくく感じたので、一回まとめておきます。
Visual Studio 2008 関連の MCP については前に記事を書いたのでそちらを参照。

MCPD 3.5 からのアップグレードパス

MCPD 4 には MCPD 2/3.5 にあった Enterprize Architect がありません。(プラットフォーム別の MCPD のみ)
従って、 MCPD/EA 3.5 を取得済の場合でも、 WinAP / WebAP 取得者と同じパスで MCPD 4 を取得する事になります。

元資格 対象資格 試験番号 同時取得資格
MCPD/WinAP 3.5 or MCPD/EA 3.5 MCPD/WinAP 4 70-521 MCTS .NET 4 (WinAP, WCF, Data Access)
MCPD/WebAP 3.5 or MCPD/EA 3.5 MCPD/WebAP 4 70-523 MCTS .NET 4 (WebAP, WCF, Data Access)

MCPD Windows Azure Developer 4

Microsoft の MCP サイト上、 Visual Studio 2010 のカテゴリに入っているので併せて紹介します。
# 個人的には Windows カテゴリじゃないかなぁ、とか思ったり。
# まぁ、 Windows Azure MCPD を取得するのに VS 2010 関連の MCTS を取得しておく必要があるので VS 2010 カテゴリに含まれている、と云う事なんだろうけど。。。

前提資格 対象資格 試験番号
MCTS .NET 4 WCF, MCTS .NET 4 Data Access MCPD/WinAzure 4 70-583

Windows Azure は新規プロダクトなので、 .NET 3.5 からの直接のアップグレードパスは存在しません。
但し、 .NET 4 対応の MCPD を取得する事で、前提となる WCF, Data Access の資格も取得出来るため、既に .NET 3.5 対応の MCPD を取得済の場合は、先にアップグレードパスを利用してで .NET 4 対応の MCPD を取得しておくと、 MCPD/WinAzure 4 の取得は 70-583 の 1 科目だけで済みます。
# ほぼ資格ゲッターの世界の話ですが。 ^^;

MCTS Silverlight 4

上記パスと独立した形で Silverlight 4 対応の MCTS が提供されています。(カテゴリ上も VS 2010 から外れている様です)

対象資格 試験番号
MCTS Silverlight 4 70-506

上記 1 科目に合格する事で MCTS Silverlight 4 が取得出来ます。