読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 - otherwise

最近はDQ10しかやっていないダメ技術者がちまちまと綴る雑記帳

WindowsPhone

Windows Phone 8.x 時代の Application Lifecycle

ご無沙汰しております。 最近はすっかり放置気味の本 blog ですが、別に放棄したわけではありませんので何卒。。。 # 相変わらず DQ10 中心の生活を続けているせいで技術ネタにかけている時間がないだけ、と云うのは公然の秘密です。 ……さて。 今年も残すと…

ユニバーサル Windows アプリの Windows Phone アプリケーションに於ける SystemTray の扱い

ユニバーサル Windows アプリでは Windows Phone アプリケーションの基盤が Windows Runtime に替わったため、各画面を構成するクラスも Windows Phone 8.0 (以下 WP8 と記す)までの PhoneApplicationPage (Windows.Phone.Controls) から Page (Windows.UI…

ユニバーサル Windows アプリでのコード共有方法

ユニバーサル Windows アプリでは、 Windows ストアアプリと Windows Phone アプリ で共通なコードを Shared プロジェクトに格納する事でコードの共有が可能ですが、実際の開発では、「クラス全体としては共有したいけど、一部の処理だけプラットフォームに…

de:code 2014 に参加してきました( 2 日目)

さて、 de:code 2日目です。前日に引き続き好天に恵まれました。(ずっと地下なので意味ないんですけどね)

de:code 2014 に参加してきました( 1 日目)

日本マイクロソフトによる技術者のためのカンファレンスである de:code が 5/29-30 の 2 日間に渡って開催されました。 今回のイベントでは、 4 月に北米で開催された Build 2014 で発表された内容をベースに、 Microsoft が今提供しているテクノロジの最新…

Windows Phone 8.1

日本では Windows Phone 8 対応端末が発売される事もなくやや下火にも見える*1状況ではありますが、世界的に見ると Windows Phone は着実にシェアを伸ばしてきていて、 iOS, Android に次ぐ第三勢力の地位を確保しつつあります。(新興国での低価格帯端末の…

BooleanToCollapsedConverter

※いんすぱいあーどふろむ Room. Metro#18でしゃべってきたよ (atelier:mitsuba) プロ生ちゃん CheckBox のつくり方 (高橋 忍のブログ) みつばたんの資料 (P62) にある様に、 1 つの画像の表示 / 非表示をチェックボックス(トグル)の On / Off に割り当て…

7/31 で提供終了となる MCP 試験

Exams scheduled to retire (Microsoft) 今年も結構な量の試験が終了する訳ですが。 特に開発系( Visual Stuido の項)だと .NET Framework 3.5 関連が一通り提供終了となる様ですね。 # .NET 3.5 世代はもう諦めました。。。 他で気になるところでは、 MCT…

ライブタイルが中華フォントになってしまう事への対応

twitter 経由で、「 Windows Phone アプリのライブタイルに表示される日本語が中華フォント*1で表示される」と云う話が出ていたので確認してみたところ、確かに Yu Gothic になっていない様です。 一応、私も日本語を表示するライブタイルに対応したアプリを…

個人制作アプリケーションの紹介(第 11 - 13 弾)

前回の記事から早半年。またまたまたトライアスロンへの参加で増えたアプリを紹介しておきます。

Windows Phone SDK 8.0 に於ける ListBox の扱いについて

Windows Phone SDK 8.0 Advent Calendar 2012 3 日目です。 10 月末に Windows Phone SDK 8.0 (以下、 WP8SDK )がリリースされたものの、なかなか時間が取れなくて細かいところまで見れていないのが現状だったりします。 # 時間がない最大の理由が DQ X な…

Windows Phone Software Development Kit (SDK) 8.0 正式公開

今年も Developer 向けのカンファレンスである //build/ 2012 が開催されています。 昨年の Build では Windows 8 が初公開され、来場者全員に SAMSUNG 製の Slate ( 7 Series の特別仕様版)が配布されると云うサプライズがありましたが、今年は(少なくと…

Windows Phone 8 SDK 一般公開

Windows Phone 8 のコンシューマ向け発表会で発表がありましたが、 OS のロンチと共にアプリケーション開発用の SDK も 30 日(日本時間だと30 日夜から 31 日未明と思われます)に一般公開されるそうです。 かなり限られた範囲でのクローズドベータしか経て…

Windows Phone 8 始動

29 日(日本時間では 30 日未明)に Windows Phone 8 のコンシューマ向け発表会が開催され、ようやく Windows Phone 8 の全貌が見えてきました。 既に公開されている新しいタイルサイズを含め、ロックスクリーンとライブタイルの連携、 Kids Corner と呼ばれ…

個人制作アプリケーションの紹介(第 6 - 10 弾)

気づいたら半年位書いていませんでしたが、せっかくなのでここまでに作ったものを一通り紹介しておこうと思います。 中には某ノルマ対策ででっち上げた中身のないものも含まれてますが、いづれはちゃんとバージョンアップして少しはまともなものにすると云う…

WebService から情報を取得するアプリケーションの作成 (2)

それでは実際に Rx を利用した Windows Phone アプリケーションでの Web アクセス処理について見ていきましょう。

WebService から情報を取得するアプリケーションの作成 (1)

現時点で 5 つ程 Marketplace にアプリケーションを登録していますが、実のところ通信を伴うアプリケーションがひとつもありません。 折角のスマートフォンなのに通信しないのはもったいないので、 WebService から情報を取得するものを作ってみたいと思いま…

個人制作アプリケーション第 5 弾の紹介 - Tap RHYTHM!!

昨年末のハッカソンで 2 本目として作成開始して年末に Marketplace に提出したものの 5.5 に引っかかって審査落ちしたままずるずると修正に手間取っていたものが、ようやく公開されました。 Tap RHYTHM!! 端的に言うとボタンを連打するアプリです。 60 秒間…

個人制作アプリケーション第 4 弾の紹介 - 恵方コンパス

またもや思いつきと勢いで作成したアプリですが、なんとか間に合ったのでご紹介します。 恵方コンパス コンパス機能を利用して、当年の恵方を調べるアプリです。 なお、コンパスが搭載されていない端末では起動する事ができません。 本来は普通のコンパスを…

わんくま東京勉強会 #67 & Windows Phone Arch 合同勉強会 終了しました

本日は天候の悪い中、会場に足を運んでくださいました皆様、ありがとうございました。 また、配信回線の不調によりなかなかスムーズに配信出来ない状況にも関わらず、多くの方に ustream 中継をご覧いただいていた様で本当にありがとうございました。 国内で…

Windows Phone の 2011 年、そして 2012 年に向けて

2010 年に世に登場した Windows Phone は、 2011 年に Mango のリリース、日本を含めた多国での展開もあって他のスマートフォンと肩を並べる、乃至はその上を行く素晴らしい OS になったと思います。 しかし現状を見るに、日本のみならず各国で苦戦している…

個人制作アプリケーション第 3 弾の紹介 - カウンター!!

先日のハッカソンの会場で作成、申請したアプリケーションが無事公開されました。 カウンター!! ハッカソンスタートと共にゼロから作り始めて 3 時間位で申請まで持っていったのでロクな機能が実装されていませんが、一応タップ→カウントが出来る様になっ…

ContextMenu

今日も Toolkit から、 ContextMenu の利用方法を紹介します。

Windows Phone SDK ドキュメント 日本語版

Windows Phone の開発 (MSDN) 取り上げるのがだいぶ遅くなりましたが、 12/19 付で MSDN の Windows Phone SDK ドキュメント日本語版が公開されました。 まだ精度に難ありな点は残っていますが、学習リソースなどもかなり充実していますので是非参考にしてく…

ExpanderView

昨日に引き続き、本日は 24 日目に紹介した Toolkit のコントロールから ExpanderView の利用方法をご紹介します。

LockablePivot

アフターフォロー記事は終わりましたが、まだ扱いきれてないものや説明を飛ばしたものも多くありますので、ここからは落穂拾いに入りたいと思います。 まず初回は 24 日目に紹介した Toolkit のコントロールから LockablePivot をもう少し細かく見てみます。

個人制作アプリケーション第 2 弾の紹介 - 除夜の鐘かうんとだうん

大分前に Marketplace に上がっていたのですが、バタバタしていて紹介が遅くなりました。 自作アプリケーション第 2 弾です。 除夜の鐘かうんとだうん ただ鐘の音が定期的に流れるだけの単純なアプリケーションですがw 本当は壁紙と鐘の音を差し替え可能にす…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (25) : まとめ そして 次回予告

アフターフォロー記事インデックス わんくま東京勉強会 #64 のセッションアフターフォローを、当日のセッションで扱えなかった内容も含めて 24 回に渡って書いてきました。 今回のアフターフォロー、実は「ひとり Advent Calendar 」の一面もあったのですが…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (24) : Silverlight for Windows Phone Toolkit

Silverlight for Windows Phone Toolkit にはここまでに紹介したコントロール以外にも有用なコントロールが多く含まれています。 AutoCompleteBox 予め用意した辞書に基づいて入力補完を行うテキストボックスです。 ContextMenu Tap & Hold で表示されるコン…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (23) : 位置情報 (Location)

Windows Phone では GPS を利用して位置情報を取得する事が出来ます。 GPS はハードウェア要件によると必須機能となっているため、全ての端末で利用可能です。

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (22) : センサー

セッションでは扱いませんでしたが、 Windows Phone には色々なセンサーが搭載されています。 また、アプリケーションからセンサーの情報を取り出す為の API も用意されています。 但し、一部のセンサーについてはオプションとなっている為、機種によっては…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (21) : Chooser / Launcher

Windows Phone アプリケーションから OS の機能を呼び出すために、各機能の Chooser と Launcher が用意されています。 どちらも呼び出し後はアプリケーションが一時停止状態になるため、呼び出し前にアプリケーションの動作継続に必要な情報をストレージに…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (20) : Gesture

Windows Phone の操作は基本的にタッチによって行われます。 ご存じの通り、タッチにはタップ、フリック、ピンチ等の色々なジェスチャアクションが存在しますが、アプリケーションで基本的なジェスチャをキャプチャするためのイベントが用意されています。 …

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (19) : Transition

アプリケーションをよりインタラクティブに見せるための手段として、画面切替やコントロールの状態変化の際にちょっとしたアニメーション (transition) を付ける方法があります。 Windows Phone アプリケーションは Storyboard を使用してコントロールのアニ…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (18) : Windows Phone Application lifecycle

アプリケーション起動中に電話がかかってくる、スクリーンロックがかかる、省電力モードになる等、スマートフォンではアプリケーションが中断するシチュエーションがたくさんあります。 また、 Windows Phone は同時に起動出来るアプリケーションの数が 1 つ…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (17) : 通信処理 - AsynchronousExtensions

昨日は非同期通信処理記述時の道具として Rx を紹介しましたが、 Rx を使っていても結局同じ様なコードを毎回書かなければならなくて結構な手間がかかります。 ……で、似た様なコードなら共通化(ライブラリ化)すればいいじゃない、と云う事で、 MSMVP for C…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (16) : 通信処理 - Reactive Extensions for .NET (Rx)

Windows Phone での通信処理は 基本的に Silverlight と変わりなく行えます。 WCF Data Services も利用可能なので、利用可能なパターンでは積極的に使うと良いと思います。 非同期処理 Silverlight と同じ、と云う事で、 Windows Phone の通信処理は非同期…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (15) : データ保存の考え方

ここまでで、 State 、 IsolatedStorage 、 Local Database と三種類のローカルストレージを紹介しましたが、本来、 Windows Phone アプリケーションでは基本的にローカルにはデータを保管せず Azure 等のクラウド環境に置く事が推奨されています。 Windows …

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (14) : ローカルストレージ - Local Database

端末へ永続データを保管するもう一つの方法として、 Local Database を使用する方法があります。 Local Database は Microsoft SQL Server Compact (SQLCE) 4.0 をベースとしたローカル DB になっています。 リレーショナルデータや大量データを保管する際は…

Local Database for Windows Phone

Windows Phone Advent Calendar 14 日目です。 Advent Calendar は後になるほどきついとはよく言ったもので、正直目新しいネタがありません。 そこで、ちょっとズルいですが今日分のセッションアフターフォロー記事から切り出して Windows Phone の Local Da…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (13) : ローカルストレージ - IsolatedStorage

State は揮発性の領域のため永続的なデータの保管先としては利用出来ません。 端末へ永続データを保管する場合は IsolatedStorage を使用します。 この領域に保存されたデータはアプリケーションを終了しても消える事はありません。保存したデータが不要とな…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (12) : ローカルストレージ - State

端末への一時的なデータ保管先として、 Application の State 領域があります。 この領域はメモリ上にあるため永続的なデータの保管先には利用出来ませんが、アプリケーションの一時休止(詳しくは後日解説予定)の際には保持されるため、入力データの一時保…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (11) : 日本語表示

Mango には日本語フォント( Yu Gothic や Meiryo UI 等)が含まれているため、日本語の表示に関しては海外端末であっても特に問題ありません。 また、日本語の入力についても日本語キーボード(カーブフリック式の 10 キーとローマ字入力)が含まれているの…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (10) : Display Orientation

スマートフォンには、持つ方向によって縦長 (Portrait) と横長 (Landscape) の 2 パターンの表示方法があります。 Windows Phone SDK を使用してアプリケーションを作成すると、通常は Portrait 固定で作成されます。 この状態だと端末を横向きにした際にも…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (9) : ApplicationBar

ApplicationBar は、表示データの再読込(リロード)や検索条件入力画面への遷移等、画面全体に作用する機能を呼び出すためのショートカットメニューを置く事が出来ます。 但し ApplicationBar は UIElement ではないので、XAML 上に記述は可能ですが Bindin…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (8) : LongListSelector

ComboBox とは少し用途が違いますが、リスト表示用のコントロールとして LongListSelector もあります。 このコントロールはリストをグループ化して表示します。 なお、今回紹介するコントロールも Toolkit に含まれるコントロールのため、使用する際は Tool…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (7) : ComboBox の代替 - MultiselectList

項目を複数選択可能にする場合、 ListPicker の SelectionMode を Multiple に設定する方法がありますが、もうひとつの手段として MultiselectList を使用する方法もあります。 # 思いっきり酢酸先生のひとり AdventCalendar 6 日目とかぶってしまっています…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (6) : ComboBox の代替 - LoopingSelector

日付や時刻と云った選択肢がループする様なケースでは、 ListPicker の代わりに LoopingSelector を利用する事が出来ます。 今回紹介するコントロールも全て Toolkit に含まれるコントロールのため、使用する際は Toolkit が必要になります。

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (5) : ComboBox の代替 - ListPicker

Windows Phone には desktop application の様な ComboBox コントロールが存在しません。 表示領域が限られているためやむを得ないところもありますが、アプリケーションを作る上では複数の選択肢から項目を選択させるシチュエーションは発生すると思います…

わんくま東京勉強会 #64 アフターフォロー (4) : Panorama / Pivot

Windows Phone 向けのレイアウトコントロールとして Panorama コントロールと Pivot コントロールがあります。 Metro を象徴するレイアウトと云う事もあり、 Windows Phone アプリケーションの開発入門などではこのいずれかのコントロールを使用して画面を作…